ご遺体空輸 搬送サービス|母国へ帰るためのサービス千葉市での葬儀ならセレモニーホール典礼会館まで

千葉県千葉市中央区末広5-12-17

ご遺体空輸 搬送サービス
ご遺体空輸 搬送サービス

日本でお亡くなりになり海外にお帰りになる場合日本でご逝去し、海外へ帰る場合

日本滞在中の外国籍の方がもしもの時に母国に帰る準備のお手伝いをさせて頂くサービスのご案内です。

■ お手続きの流れ

1. ご逝去

故人様の関係者より弊社にご連絡をして頂きご指定の場所まで寝台車でお迎えに参ります。

お手続きの流れ
2. お打合せ

ご家族や関係者の方とお帰りになる日時や料金などの打合せを致します。

お手続きの流れ
3. 通関業者と打合せ

出発空港の通関業者に空輸の手続きを致します(成田国際空港便の仮予約)

お手続きの流れ
4. エンバーミング処置

ご遺族もしくは関係者の方の同意に基づきエンバーミング処置を行います。
海外ではエンバーミング処置が、ご遺体受入れ条件となっております。 エンバーミング (embalming)とは、ご遺体を消毒や保存処理、また必要に応じて修復することで長期保存を可能にする技法。日本語では遺体衛生保全という。【出典:wikipediaより】

お手続きの流れ
5. 大使館、領事館へ提出する必要書類の作成

関係書類は、国によって異なりますので個人での手続きが困難な為、当社スタッフが代わりに作成や提出を行い、大使館、領事館から出国許可(遺体証明書)を発行して頂きます。
(書類が揃い次第通関業者と関係書類の確認やフライト便の確定を致します)

お手続きの流れ
6. ご納棺

ご遺体を空輸用のお柩に納めフライトの準備を致します。

お手続きの流れ
7. 出発

フライト日、当日出発2時間前までに寝台車にて通関業者に出国手続きを致します。

海外に搬送する為に必要な書類一覧※1

  1. 遺体証明書和文・英文 各1通
  2. 遺体処置証明書和文・英文  〃
  3. 死亡診断書和文・英文  〃
  4. 非感染症証明書和文・英文  〃
  5. 梱包証明書和文・英文  〃
  6. パスポート本人の物

※受入国の条件により、埋葬地証明及び公証人役場証明が必要になる場合があります。

ご遺体空輸料金

日本から海外へ出国

基本パッケージ料金: 1,000,000

パッケージ内容

  • ・各種必要書類(※1
  • ・海外空輸用御柩
  • ・日本製御霊棺
  • ・御霊棺梱包作業料
  • ・エンバーミング
  • ・保冷室保管(5日間)
  • ・花束
  • ・寝台車料金1回分(羽田または成田空港までの送り分)
  • ・各種取扱い手数料
航空運賃 出国イメージ

海外から日本に入国

基本パッケージ料金: 350,000

パッケージ内容

  • ・日本製御霊棺
  • ・海外製御柩解体処分料
  • ・拝礼用具
  • ・運営管理費
  • ・ドライアイス(1回分)
  • ・保冷室保管(1日間)
  • ・花束
  • ・寝台車料金1回分(羽田または成田空港までのお迎え分)
  • ・各種取扱い手数料
航空運賃 入国イメージ

日本国内各地への空輸

基本パッケージ料金: 200,000

パッケージ内容

  • ・日本製御霊棺
  • ・御霊棺梱包作業料
  • ・ドライアイス(1回分)
  • ・保冷室保管(1日分)
  • ・花束
  • ・寝台車料金1回分(羽田または成田空港までの送り分)
  • ・各種取扱い手数料
航空運賃 国内イメージ

その他に掛かる費用

  • 追加分:ドライアイス(1回分):10,000円
  • 追加分:ご遺体保管料(1日): 10,000円
  • 追加分:パッケージ以外の寝台車料金
  • ▼ 寝台車料金表
  •   10km:15,100円
  •   20km:18,200円
  •   30km:21,300円
  •   40km:24,400円
  •   50km:27,500円
  • ※夜間深夜料金及び待機料は別途申し受けます
航空運賃 その他の費用イメージ

航空運賃

▼下記の航空金額はおおよその目安です(150㎏計算)
 中近東:約260,000 ~ 380,000円
 アフリカ:約450,000 ~ 550,000円
 ヨーロッパ:約420,000 ~ 450,000円
 北米:約260,000 ~ 320,000円
 中南米:約490,000 ~ 530,000円
 北海道 各空港: 約65,000 ~ 75,000円
 沖縄: 約85,000 ~ 95,000円
航空運賃イメージ

航空運賃につきましては以下のような事情がございます。

  • ①輸送時期により航空運賃・燃油サーチャージ(割増し料)に変動がある
  • ②輸送先によっては特定の航空会社しか使用できず、使用航空会社によりご遺体受諾に関する料金規約が異なる。また燃油サーチャージ(割増し料)も異なる
  • ③輸送先によっては受諾可能な航空会社が無く、輸送自体をお断りせざるを得ないケースが有る
  • ④航空会社側の都合により、受諾規制や、就航都市の変更が生じる

以上のような理由がございますので、ご遺体の搬送につきましては、ご依頼の都度、その時々の状況に基づいてお調べさせて頂いております。

TOP

0120-594556